社会常識以前

「ソチ」と言う地名から真っ先に思い浮かぶことは?
10人中9人、いや100人中99人が「冬季オリンピックの開催地」と答えると思いますが、私は「ヨシフ・スターリンの別荘があるところ」と答えます。オリンピックになど全く興味も関心もないからこういうマニアックな答えしか思い浮かばないのです。こんなことではまともな社会生活を送るのに難儀しても仕方ありません。
社会には100人に1人くらいの割合(1%)で私のような変わり者がいることに理解を示す人間こそが、実はもっと少数派で1%にも満たないというのが現実のようです。
そんな私でも最低限の社会的常識だけは弁えています。
そのひとつとして坂道では上りの車が優先であるのは運転免許を持っている者なら常識のはずです。
ところが、この常識すら弁えていない輩があまりにも多すぎる。私が現在寄生している実家がある町内(丘陵地を造成した約300世帯の新興住宅地)の住民に限ったことかもしれませんが。丘陵地を造成しているのだから、当然坂道が多くなります。メインの通りは2本ありますがいずれも住宅地の入り口から奥へ向う上り坂です。
今回の大雪で滑りやすい上に路肩の雪で道幅が狭くなっているので車同士のすれ違いには注意を要します。こういう時こそ上りの車を優先するという常識が生かされるはずなのですが、悲しいかなこの町内には常識を弁えていない土人どもが多いようです。傍若無人、上りの対向車などお構いなしに雪の坂道を一気に下り降りてくる。ほとんどが女性ドライバーでファミリーユース向けミニバンタイプの車が多かったですね。それで上りの車が仕方なしに停車して道を譲った結果滑って上れず立ち往生。こんなことがここ2~3日の間に何度も起こりました。
何台もの車を私達メインストリート沿いの住民が自主的に押してあげました。そのそばをを平気で下ってくる対向車。すべてナンバーは控えておきました。別にどうこうするつもりはありませんが、もし思い当たる方がおいででしたらナンバーを控えられているということを念頭に、自らを戒めよ!なんて畜生以下の奴らにこんなことを言っても無駄なのはわかっていますが。
それよりも、こんな社会常識以前の人間として最低限のモラルすらわきまえない屑に運転免許を与えたのは誰だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック