安重根と伊藤博文

「一体どこの国の新聞じゃコラ!」と烈火のごとくお怒りになる方もいらっしゃると思いますが、まあまあ怒りを鎮めて最後までお読みください。
『しんぶん赤旗』5月3日号本文記事です。

日韓記者に“溝” 安重根記念館
中国・ハルビン
 中国外務省の案内で、日韓など外国メディアが4月29日、中国黒竜江省のハルビン駅構内にある朝鮮独立運動家・安重根(アン・ジュングン)の記念館を訪れました。記念館は1月19日に開館し、約100日で6万人以上が訪れています。
 1909年10月、日本の朝鮮植民地化に反対する安重根は、ハルビン駅で初代韓国統監を務めた伊藤博文元首相を射殺。韓国では独立の英雄です。しかし日本政府は安重根を「テロリスト」(菅義偉官房長官)と指摘しています。
 昨年6月の中韓首脳会談で、記念館設立が決定。記念館は、日本政府の歴史認識問題に対する中韓の連携強化の象徴的存在とされています。
 日本メディアは記念館の副館長を囲み、「日中関係に悪影響があると思わないのか」「安重根は殺人者ではないのか」などと次々に質問。副館長は「安重根の義挙は東洋平和のため。記念館建設も東洋平和のためだ」と答えました。
 それを聞いていた韓国メディアの記者が「なぜ日本メディアはあのような質問ばかりするのか」と悲しそうな目で聞いてきました。
 「日本メディアの多くは、安重根記念館を“日本非難のための中韓共闘”と描いている。その不満が質問の背景にあるのだろう」と説明するしかありませんでした。
 日中韓協力を唱えた「東洋平和論」の著者である安重根が日中韓対立の一因になっている現実は、歴史認識の溝の深さを痛感させます。 

昨日こんなツイートを目にしました。
昨年11月19日付の朝日新聞で伊藤博文を暗殺した安重根を「英雄」としてテロ容認の一節を掲載して物議を醸しました。であれば赤報隊による朝日新聞襲撃事件を「義挙」と呼ぶことは何ら問題ないはずです。赤報隊事件を非難するなら、まず朝日新聞によるテロ容認発言を撤回し全国民に謝罪すべきです。Doronpa01 (桜井誠)

正論ですね。これほど見事なツイートを見たことがありません。
安重根も赤報隊もテロリストに変わりはありません。『しんぶん赤旗』も調子に乗って安重根の提灯記事ばかり書いているとそのうち…
てなことにはならないでしょう。『しんぶん赤旗』編集部は要塞のような所でしょうから外部からの侵入などまず無理。仮に侵入できたとしても返り討ちされるのがオチですから、誰もそんな大胆な企てなど致しません。
安重根記念館にケチをつけているのは日本の保守派や右翼が大多数でしょうね。「テロリストを英雄視するとはけしからん」という理屈ですね。わかりますよその理屈は。しかし、右翼の大先輩にテロリストは一体どれだけいたと思っているのでしょうか。「青年日本の歌」の作者、三上卓も犬養毅首相を「問答無用!」とばかりに殺害しています。言うまでもなくテロリストです。
逆に右翼に言って聞かせたいのですが、「諸君は安重根をテロリストとして非難するが、諸君の大先輩である三上卓もテロリストではないか。安重根を非難するなら三上卓も非難しなければならない」と。
ちなみに、安重根に殺害された伊藤博文ですが、若い頃に「英国公使館焼き討ち」や「塙次郎忠宝暗殺」に関わっています。これは立派なテロリストではありませんか。
さて、『しんぶん赤旗』の記者はこのあたりの事情まで知っているのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

平井宏明・日本再生投資㈱代表取締役社長
2014年05月04日 19:42
日本の将来の安全と幸福のために、天皇制を廃絶する。むしろそれが真の愛国的精神の発揮です。
天皇のいったいどこが尊く畏れ多いのでしょうか。全く理解不能です。私はこれまで一度も天皇や皇族が尊いとか畏れ多いなどと思ったことはありません。
むしろ日本の将来の安全と幸福のために天皇・皇族を廃絶する。それが真の愛国的精神の発揮であり健全な考え方です。
2014年05月04日 21:19
平井宏明様
コメントありがとうございます。
どうして天皇・皇族を廃絶することが日本の将来の安全と幸福のためになるのでしょうか?詳しく教えていただきたく存じます。
また、天皇廃絶を主張なさるのですから当然改憲論者でいらっしゃると思いますが、昨今の改憲論議(特に9条について)へのご見解をお聞かせ願えないでしょうか。


平井宏明・日本再生投資㈱代表取締役社長
2014年05月04日 22:28
天皇を敬うことは決して愛国の必要条件ではありません。
皇統の万世一系など、果たして真実でしょうか。実は歴史学的な根拠は極めて薄弱。
さらに科学的には全く根拠がありません。何の証明も無い以上、維持する価値も必要もありません。
天皇崇拝国粋主義者が、そうあって欲しいと願望し、信じ込んでいるだけのことです。
もし仮に真実だったとしても、そんなことにどれ程の価値があるのでしょうか。 何の値打ちも無いし、「歴史の重み」などとは到底言えません。

天皇制度は廃絶すべきです。

2014年05月05日 11:10
平井宏明様
あなたの主義主張はわかりますが、その根拠がわからないので質問したのですが、お答えいただけませんでした。どれほど高邁な理想を掲げても、その根拠を説明できなければ絵に描いた餅にすぎませんよ。
一応私からの反論を申し上げますと「天皇はこの世で唯一資本主義の枠外にある存在故、何ものにも代えがたき尊さを有する」以上。
元新右翼少女
2015年02月19日 08:39


「安重根は、テロリスト!


テロリストを英雄とする韓国は、狂っている!」というならば、日本は韓国に対し、何をしようとしたか?


実際、日本人は、韓国及び韓国人に対して、何をしたか?


それを考えれば、「安重根はテロリスト」など、言語道断!


日本人は、アメリカ軍から侵略と非道残虐な植民地支配を受けていない!


ゆえに韓国の真相及び韓国人の心情が理解できなくて当たり前!


要するに、日本人は相手の気持ちを全く考えられない、クソバカ野郎に過ぎないわけです!


元新右翼少女
2015年02月19日 08:48


補足します。

「安重根はテロリスト!」と日本人が断定するならばだ。

それならば日本人は、第二次世界大戦に敗れた後、GHQ総司令官ダグラス・マッカーサー元帥を「日本侵略と植民地支配の元凶」として、射殺した日本人がいたとしよう。


それでも日本人は、「民族的義挙」を成し遂げた、この日本人を「テロリスト」と断定して、虫けらのように扱うのでしょうか?


日本人は、もはや自民族の危機に対しても、それを救わんとする同胞に対しても「大義」を認めず、断罪するのでしょうか?


本当に徹頭徹尾腐敗堕落しきっていますね!


私も、上のお方と同じく、「元新右翼」でありながら、ニ・二六事件の青年将校たちや三島由紀夫を深く敬愛しながらも、「天皇制廃止解体」大賛成です!

この記事へのトラックバック