人質解放の秘策

とうとうイスラム国が邦人人質の身代金を要求してきました。
しかも2億ドルとは高く吹っかけてきましたね。約236億円ですぞ。払えるわけがないでしょうに。
イスラム国が身代金要求に踏み切ったのは、安倍晋三首相が中東歴訪でイスラム国対策を表明したのを受けてのことと思われますが、さて、この難局をどうやって乗り切るのでしょうか。

その昔、赤軍派による日航機よど号ハイジャック事件が起きました。その時の運輸政務次官・山村新治郎が乗客の身代わりとして人質になって犯人らと共に北朝鮮に向かい、この英雄的行動により「男やましん」「身代わり新治郎」として山村新治郎の名が広く知れ渡りました。

そこで今度は安倍晋三首相自らが邦人人質の身代わりとなってはいかがでしょうか。イスラム国も一国の首相を人質にとったとあってはそうそう野蛮なこともできないでしょうし、第一テロリストとしての面子が保てます。後は外交交渉次第で無事に解放されることでしょう。
「男あべしん」「身代わり晋三」としてその名が広く知れ渡り、内閣支持率100%も夢ではありません。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック