Cちゃん激おこ!池内査問?

イスラム国による邦人殺害脅迫事件の余波が日本共産党の内部に飛び火して、何やらきな臭くなってきましたよ。

イスラム国殺害脅迫 共産・池内氏のツイートに志位氏が批判「不適切だ」
産経新聞 1月26日(月)10時37分配信

 共産党の志位和夫委員長は26日午前の記者会見で、同党の池内沙織衆院議員がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」により日本人1人が殺害されたとする画像がインターネットで公開された後、ツイッターで「安倍政権の存続こそ言語道断」などと政府批判を展開したことについて、「政府が全力を挙げて取り組んでいる最中だ。今あのような形で発信することは不適切だ」と述べた。
 志位氏は「残虐非道な蛮行を強く非難する」と述べ、イスラム国に拘束された後藤健二さんの早期解放を要求。政府には「人命最優先であらゆる可能性を追求し、解放のために全力を挙げてほしい」と語った。
 池内氏は25日未明、ツイッターで「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない。『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」などと投稿。イスラム国への批判は一切なく、事件の責任が日本政府にあるかのような内容だった。
 投稿は同日中に削除されたが、志位氏は「議員本人の判断で削除した」と説明した。

池内沙織衆院議員がどのようなお方か知りたければ、以下の画像を参照すると一目瞭然でしょう。
画像



決定打はこのツイートです。
画像


今やすっかり構造改革路線に浸りきっている日本共産党の中にも筋金入りの革命家がいたんですね。勇ましい発言も結構ですが、あまり無理をして粛清されないようにご自愛なさってください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック