風流とテロル

雪がしんしんと降っています。
窓の外の雪景色を眺めながらキーボードを叩くなんざ、ちょいと風流ではありませんか。ついでに熱燗のお銚子を一本つけたいところですが、そういうわけには参りません。午前中から酒などけしからんって?いえいえそういうことではなくてですね、物理的に不可能なんですよ。なぜならここは病院の中ですから。仕方なく雪見酒のかわりにペットボトルに入った無味無臭のミネラルウォーターをちびりちびりやっているのであります。
さて、前回のブログの補足ですが、日経平均株価は大発会の午後に一旦反発して値上がりしましたが、その後また下落。とうとう1万7千円台を割って、今朝の取引は1万6千8百円台からスタートしたとのことです。こりゃ雪見酒どころじゃないですね。
こんな世間にだれがした?って嘆いても恨んでも何の解決にもなりはしません。世界征服を企む悪の秘密組織の野望を阻止する?そんなことができたら苦労はありません。そもそも悪の秘密組織なんてものが本当に存在するの?というのが素朴な疑問なんですが。それよりも出来ることから始めましょう。まずは身近な国賊から血祭りにあげる(以下ry)。
この一面の雪景色が朱に染まったらさぞかし美しいでしょうね。

窓越しに杯重ね赤い雪  狂風

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック