歴史教科書が教えない近世偉人伝

前々から玄洋社には興味があって色々と資料を漁っていましたが、この度少し趣向の異なる書籍が刊行されたので早速購入、一気に読んでしまいました。

「玄洋社怪人伝 頭山満とその一派」書肆心水
トップバッターは夢野久作著『近世快人伝』より「頭山満」。夢野久作の文才もさることながら頭山満の人となりをこれほど面白おかしく綴った文献は他にないでしょう。
中でも傑作は大阪の菊池なにがし市長との面会の一幕。著者は「グロ」と記述していますが、「グロ」を通り越して「テロ」でしょう。ネタバレになるのでこれ以上詳しくは申しませんが。

画像

"歴史教科書が教えない近世偉人伝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント