相場が動けば電車が止まる

一昨日からイライラが収まらず頓服の世話になっていたわけですが、無神経な看護師が担当だったりしてイライラはますます募るばかり、爆発寸前でありましてアルカイダでもイスラム国でも一言お呼びがあればどこへでも駆けつけてええ仕事しまっせ!というくらい危ない状態が続いておるのであります。
あーそういえばスイス中央銀行が為替介入を突然やめたせいでスイスフランが歴史的大暴騰、市場は大混乱というではありませんか。FXとかいう博打をやっている人達の中にもあおりをくらって命に関わるほどの大損をこいた人もいるようで、2ちゃんねるをのぞくと阿鼻叫喚!これでは首都圏の電車が次々止まっても、そこら中の枝ぶりのいい松の木に奇妙な果実がぶら下がってもおかしくないですね。青木が原は大混雑で死神が整理券を配っているとか。
大体、銭ちゅうもんは額に汗して稼ぐもの。楽して儲けようという了見が間違っています。かくいう私、無職にして額に汗することがないかわりに稼ぎもなし。当然、FXとかいう博打に張りこむ金などなけりゃ、スイスフランが暴騰しようがどうしようがまったく蚊帳の外、痛くもかゆくもございません。
窓から雪景色を眺めつつ、「エックハルト説教集」の頁をめくって少しばかり超俗的な気分に浸ってみるとイライラも少し和らいだような気がします。

画像


画像

"相場が動けば電車が止まる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント