正しいことを言ってると思います

『しんぶん赤旗』4月25日号の「主張」です。 主張 日米首脳会談 同盟が暮らしと経済破壊する  安倍晋三首相とオバマ米大統領が会談し、日米同盟の強化などで合意しました。最大の焦点といわれ、会談当日の未明まで調整が続いた環太平洋連携協定(TPP)の問題では合意に至らなかったものの、閣僚級協議の継続で早期決着させると確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環太平洋同時革命戦争!!

来日中のオバマ大統領が日本の左翼、右翼、アナーキスト、ファシスト、単なるシャブ中や精神異常者のいずれでもかまわないが、とにかく○○に遭遇して命を落とすとする。 警備責任者は切腹だなこりゃ。安倍晋三内閣総理大臣は持病が悪化するだけですまないぞ。 内閣総辞職で決まりだ。 事後処理の混乱に乗じて革命軍が駐日アメリカ軍基地に突撃。幾つかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句

木の芽時旅の土産を踏みつぶす 無礼なる仕打ちも知らず朧月 怨念は千代に八千代に春の闇 春昼や怒り悲しみ天を衝く     狂風
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何だか元気がないぞ、一体どうした?

昨日の記事と重複しますが、『しんぶん赤旗』4月23日号の本文記事です。 国会議員147人 靖国参拝  新藤義孝総務相が22日、靖国神社(東京・千代田区九段北)を参拝しました。新藤氏は12日にも参拝していますが、21日に始まった同神社の春季例大祭(23日まで)に合わせて再参拝したものです。  これとは別に22日、自民、民主、維新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩みに贅沢もくそもない

頭ではわかっていても、どうにもならないこと。 言葉ではどんなに頑張っても伝えることができず、屈辱と殺意に取って代わられるもの。 本気で人を殺そうと思ったことなど、それこそ本気で人を好きになったことよりも多い。 もちろん、今でも変わりない。 私は処刑リストをつくり随時更新してきた。今改めてそのリストに目を通すと、全体の3分の2に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうでもいいニュースと気になるニュース

お待たせしました。ブログを再開します。 まずはどうでもいいニュースからご紹介します。 靖国神社:「みんなで参拝する会」議員147人が集団参拝 毎日新聞 2014年04月22日 11時05分(最終更新 04月22日 13時58分)  超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひどい?何が?

前回の記事と同じような内容ですが、本当に「ひどい」話なので敢えて取り上げてみました。『しんぶん赤旗』4月18日号の本文記事です。 「平和憲法電車」中止ひどい 高知 土佐電鉄に市民批判 06年からカンパで運行  高知県の市民団体などがカンパを募り、土佐電気鉄道(本社・高知市)の路面電車に、「守ろう平和憲法」や「9条は世界の宝」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり前のことだと思いますが

『しんぶん赤旗』4月17日号の本文記事です。相変わらず調子こいています。 千葉・白井市が後援規制拡大 九条の会講演会拒否も  千葉県白井市は、2014年度から「政治的中立」を理由に、九条の会など市民団体の集会・イベントに対する後援を自主規制していく方針を決めました。市民団体から、これまで市が行っていた集会などの「後援」が得られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼の神奈川県警少年課

昔、神奈川県警特別高等警察は「鬼のカナ特」と呼ばれ恐れられていましたが、今では「鬼のカナ少」とでも呼びたくなります。 未成年のたばこ・酒ダメ 容認した保護者ら33人書類送検 産経新聞4月17日(木)15時9分  子供の喫煙や飲酒を容認したとして、神奈川県警少年捜査課は16日、未成年者喫煙禁止法と未成年者飲酒禁止法の違反容疑で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思想とか革命とか

どういう基準なのかわかりませんが、いつの間にかテーマ別ブログランキングで「思想」の第1位になってました。別に大した内容ではありませんけどね。でもちょっとだけ嬉しかったりするんですよ。それで誰かにさりげなく自慢したくなったりもするのですが、こんなブログなんか書いている暇があったらハロワにでも行け、と言われそうで… そもそも思想なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教育勅語」テロ(笑)

朝日新聞デジタルによりますと、4月14日朝、青森県有数の進学校である県立青森高校で、1年生281人全員の机の上に「教育勅語」の原文が印刷された紙が置かれているのが見つかったそうです。何者の仕業かわからないまでも、別に事件性はないとして警察にも届けなかったとのことです。なお、最後に「平成二十六年四月十四日」の日付が記されていたと報じられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の性分を呪うとき

前にも書いたとおり、自分の馬鹿正直さにほとほと嫌気がさしている。 今日は主治医の診察があったが、主治医にまで言われた「嘘も方便」と。 駄目なんだよなあ。言われるまでもなく「嘘も方便」で世の中まるく収まっているところもあり、馬鹿正直な人間がそれにひびをいれることくらい、頭の中ではわかっている。しかし、私はそんな「嘘も方便」でうまく収ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クメール・ルージュの大虐殺

きょう4月15日は民主カンボジア首相・カンボジア共産党(クメール・ルージュ)書記長であったポル・ポトの命日です。 一般的に「民主」という名称がついている国や団体には碌なものがないというのが通説でして、「朝鮮民主主義人民共和国」や我が国の「民主党」を思い浮かべていただければ、ご理解いただけることと思います。「民主青年同盟」や「民主商工会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人民裁判

『しんぶん赤旗』4月15日号の本文記事です。相変わらずガンガン飛ばしています。 NHK会長 番組で「謝罪」 「慰安婦」発言 内容の誤りは認めず  NHKの籾井(もみい)勝人会長は13日放送された総合テレビの情報番組「とっておきサンデー」で、「慰安婦」問題などをめぐる就任の記者会見時の発言やその後の混乱に関し、「反省し、深くおわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬鹿正直は報われない

くそっ!またやってしまった。 黙っておけば穏便に済んだかもしれないのに、馬鹿正直に報告したばかりに不愉快極まりない思いをすることになった。 この性分だけはどうしようもない。 救われない。 報われない。 些細な失敗を鬼の首を取ったように大げさに騒ぐほうもどうかしているが。 はいはい。非は全て私にございます。 煮るなり焼くなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国憲法第26条第1項および第27条第1項より

「教育と勤労は権利義務であって強制ではない」 先日、あるセッションに参加した際、若い女性が、自分は学校にも行かず仕事にも就かない駄目な人間で、世間に顔向けできないし、このままどうなってしまうのか不安である、との悩みを皆に打ち明けた。 その場では言えなかったが上記は私なりのアドバイスである。 付言すると、学校に行くのは必要に迫られた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残虐非道合戦

さて、今日はどんなネタでブログを書こうかと思い悩んだ挙句、Wikipediaの力を借りることにしました。 今日、4月13日に起きた世界史的出来事を見てみますと、キリスト教関係と第二次世界大戦関係が目立ちます。 1598年- フランス国王アンリ4世が「ナントの勅令」を発布。プロテスタントにカトリックと同等の信教の自由を認める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一瞬ドッキリかと思ってしまった

えっ、まさか!あの共産党が…冗談でしょう。 例によって『しんぶん赤旗』のコラム「きょうの潮流」のコピーですが、書き出しだけをみると、何だか誤解してしまいそうです。  「朕惟(ちんおも)フニ、我(わ)カ皇祖皇宗(こうそこうそう)国ヲ肇(はじ)ムルコト宏遠(こうえん)ニ…」。校長の奉読が始まると、一同は頭を下げ、終わるまでせき一つで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more