テーマ:シャルリー・エブド

「シャルリー・エブド」より不謹慎?

えー件の「シャルリー・エブド」本社襲撃犯の兄弟も、立てこもり先で治安当局の特殊部隊と銃撃戦の末にとうとうお陀仏になりました。 あっ、ムスリムが「お陀仏になりました」という表現はなんか変ですね。つーかなんだか罰当たりな感じがします。日本語としては間違ってはいないと思いますが、イスラムに対する侮辱とやらでお叱りを受けそうです。いや、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス版「赤報隊」はえげつない

1月7日、フランスの週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」本社が3人組に襲撃され12人が殺害された事件は結構衝撃的でしたね。赤報隊による朝日新聞阪神支局襲撃事件など可愛いものでなんて言ったら怒られるかもしれませんが、流石に本場のテロルはえげつないことこの上ないですなあ。 そもそも、この「シャルリー・エブド」とは、ウィキペディアによりますと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more