テーマ:鬱病

精神疾患とアジール

何処で道を誤ったのかつらつら省みるに、やはり十代前半の生活環境が大きく影響を及ぼしているのではないかと思った。 もはや取り返しが付かないことは承知の上だが、どうせ人生の折り返し点を過ぎた身として、一花咲かせてみようというのが人情ではないだろうか。 人付き合いが苦手?たまたま相容れない環境に迷い込んだだけに過ぎない。環境に適応しようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

memento mori

生きていてよかったと思うことがあれば、いっそあの時死んでいればよかったと思うこともありがちです。私にとって昨年12月の5日頃から28日頃にかけての間がまさにそれでした。その間に何があったのか詳しく語りたいところですが、身元が特定されるおそれがあり、そうなると好き勝手なことも言えなくなってしまいますので、あえて何事があったかは語りません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いやりの心

怠けてる? 甘えてる? 昔はもっと厳しかったがみんな耐えてきた? そうやってすぐに病気の振りをして逃げる? ふざけるな! ど素人がわかったようなことを言うな! 相手の気持ちになって考えてみろだと? じゃあてめえは俺の気持ちになったことがあるのか? わかったつもりになってるだけじゃねえか!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラッシュバックメモリーズ

うつは甘えうつは甘えうつは甘え……… キミは真面目過ぎるね なにか趣味はないのか? もう少しリラックスしたらどうだい 難しい本ばかり読んでちゃ駄目だ もっとくだらないことで息抜きしなさい 野球は?ゴルフは?サッカーは? 薬は体によくないよ 病は気からというだろう みんなもっと悩んでいるんだ キミなんか楽な方じゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知行動療法に学ぶ

ストレスがたまってうつ状態になったとき、悲観的な考え方にとらわれやすい。 認知行動療法ではつらくなったときに頭に浮かんだ考えやイメージに注目して、バランスの良い考え方にかえていくことで、ストレスを和らげる方法を学ぶ。 そして楽な気持ちでもっと自分らしく生きられる可能性がでてくる。 ここで問題としているのは「あなた」ではなくあな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の日記の拾い読み(5)

平成24年10月18日の日記より 午前6時起床。耐え切れないほどの肩こり偏頭痛に苦しむ。失敗を犯しそうな不安。数々の暴言に怯え日に日に萎縮していく自分が惨めで他ならない。 自殺者は言葉に出来ない悩みを抱えている。逆に言葉にできる悩みならどうにかなるかもしれない。結果の善し悪しはともかく。言葉に出来ない悩みを救う、いやむしろ「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の下の憂鬱

昨日とは打って変わって抜けるような青空である。 窓から射しこむ陽光は暖かいが、眩し過ぎてブラインドを降ろさなくてはならない。 今頃になって気がついたが朝から何も食べていない。どういうわけか食欲がまったくわかず(のどだけは渇くのでこまめに水分補給をしているが)、しかし体調は良好で力仕事のひとつやふたつできそうなくらいである。 さて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓の外に目を向けて

さきほどまでの憂鬱な曇り空の間からわずかに陽光が差し込んできた。中途半端な降り方をしていた雪もいつしか止み、窓の向こう側の景色は少しだけ寂しさが和らいだような感じがする。 気持ちにもわずかばかり変化が生じてきている。今、私の周りにいる人達、顔は知っていてもほとんどが氏素性すらわからない老若男女。だが、皆、辛さ切なさと闘っているのである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヤセガマン」実行中

雪がちらちらと舞うこの灰色の空が余りにも寂し過ぎて、こうやって独りキーボードを叩くことが全く無意味な行為にしか思えない。 そうは言っても他にするべきことなど思い浮かばず、いや本来しなければならないことはは山ほどあるのだが、何ひとつ手を付けていない。何からどのように手を付ければよいか考えているうちに、じわじわと気分が沈んでいきそのうち何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超合理性と日本人の美学

辛い現実に直面して、これを認め、自分ひとりの力で克服していかなければならないとき、どのようにすればよいのか考えてみた。 クリスチャンの人はよく神の試練という言い方をする。なるほどそれも一理あるが、私はクリスチャンではないし、試練と称して弱い人間をいじめているような神様には正直近づきたくない。 現実逃避という手段もある。趣味や息抜き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンザイ突撃マニュアル

鬱病が悪化したぞこの野郎 また飯を喰い損ねちまった 唄っても踊っても心は晴れず 時間だけが無駄に過ぎて行く テロリストか亡命者か 我が選択は二つに一つ 歓喜とともに微笑みてバンザイ突撃! I'm BANZAI attacker. I'm KAMIKAZE attacker. Oh,nice suicide attack! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kamikaze Rockers「嗚呼愛しのデリヘル嬢」

ワシはええ、このまま地獄に堕ちようが、それだけの悪業を積み重ねてきたんやから。でもあんたはなあ、絶対幸せにならなあかん。ワシのような極道もんがええ目をみて、あんたのような正直もんが馬鹿をみるなんて不条理が許されてたまるか。 神さん仏さんがホンマにいるのかいないのかワシには分からへんが、仮にホンマにおるとしたらなその存在意義raison…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

風邪+痛風の発作+心の病

本日は体調不良につきブログ更新をお休みするつもりだったのだが、本人の意思に反してこの指がパソコンのキーボードを叩いてしまう。 まるで何かにとりつかれたかのように。 今、色々事情があって苦しくて辛くて淋しくて悲しくて… 「♪苦しくたって悲しくたってブログの中では平気なの でも時々涙が出ちゃう、だって男の子なんだもん!」 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リターンライダーへの道のり

実は30年ほど前にオートバイに夢中になっていた。2ストレプリカ全盛の頃である。 最近になって急にオートバイに乗りたくなった。リターンライダーというやつだ。 しばらく乗ってはいないが免許は持っている。ただし当時の中型自動二輪免許、現在の普通自動二輪免許である。 排気量400ccまでしか乗れないのだがそれで十分。 今欲しくてたまらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の日記の拾い読み(3)

平成24年10月2日の日記より 午前6時起床。眠気がひどい。出勤途中で車を停めて少し仮眠をとる。 夕刻よりうつ状態。 ドストエフスキー「悪霊」第一部読了。 般若心経の写経用紙を用いた嫌がらせを思いつく。実行するつもりはない。 確実に精神が病んでいる。死ぬことばかり考えていて体調もすぐれない。ただし「悪霊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の日記の拾い読み(その2)

平成24年9月13日の日記より 午前6時起床。毎晩悪夢にうなされて睡眠不足。 午後から急に○○へ出張を命じられる。そのまま自宅直帰。 もし、どこか国で内戦が起こり、一部の地域がヒトラーとスターリンと毛沢東とポルポトを合わせたような人物をリーダーとする武装勢力に占拠され、そこの一般住民はほとんどが殺害されるか武装勢力にオルグされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の日記を拾い読み

平成24年9月4日の日記より 午前6時起床(中略)極度の疲労。 日韓関係の悪化。フィクサー不在によるものか。日本政府はフィクサー無しではまともな外交などできないのだろうか。 戦前の左翼は共産党だけではない。最大の左翼組織は陸軍である。皇道派=労農派、統制派=講座派に分かれ、相沢事件、2.26事件という大掛かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の元気の反動だろうか?

徳洲会グループによる公職選挙法違反事件並びに猪瀬直樹東京都知事の5000万円借用問題で報道機関各社は大賑わいである。 この事件のおかげで徳洲会の宿敵(?)である民●連とその関係先は大喜び。このところ連日連夜シャンパン抜いてお祭り騒ぎと伝え聞く。 もちろん冗談であるから真に受けて抗議したり、早まって名誉毀損で訴えたりしないようお願いし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

禁煙とフラッシュバックの日々

 今は兎に角…、と書き始めたらまたフラッシュバックがはじまった。頓服薬で鎮めようかとしたがうっかり切らしていた。しかたない、とりあえず近所を散歩してこよう。眠剤を規定量の3倍服用してふらふら歩いていればきっとどうにかなるだろう。  喫煙歴30年にしてはじめて禁煙した。そもそも自分の意思ではない。精神がボロボロになるまで追い詰められ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more