テーマ:ひとりごと

鼻息荒いね、さおりちゃん!

しんぶん赤旗2015年1月28日号 ヘイトスピーチなくそう ネット番組出演 池内議員  日本共産党の池内さおり衆院議員は26日夜、インターネット番組に出演して、ヘイトスピーチ(差別扇動行為)やレイシズム(人種差別)をなくす決意を語りました。番組は、「ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク(のりこえねっと)」が企画す…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

現代のラスコーリニコフ

産経ニュース1月27日 殺人容疑で19歳名大生逮捕「殺してみたかった」 おので77歳女性殴り首絞め  名古屋市昭和区のアパート室内で女性の遺体が見つかった事件で、愛知県警は27日、女性をおので殴るなどして殺害したとして殺人の疑いで、この部屋に住む名古屋大の女子学生(19)を逮捕した。調べに対し「子どものころから人を殺してみたかった」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たしかな野党のプライドはどこに?

立て続けにしんぶん赤旗をネタにして恐縮ですが、どうしても一言申し上げずにはいられない記事が目に付きましたので、あえて取り上げてみたいと思います。 しんぶん赤旗1月26日号 残虐非道な蛮行を非難――政府は人質解放のためにあらゆる努力を NHK番組 志位委員長が表明  日本共産党の志位和夫委員長は25日のNHK番組で、過激組織「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目の付け所が違う

しんぶん赤旗1月24日号 日本人人質事件で後藤さん母 特派員協会で会見 「息子救って」 「日本は戦争しないと誓った国」  過激組織「イスラム国」とみられるグループが日本人2人の殺害を予告した事件で、人質となったジャーナリスト後藤健二さん(47)の母、石堂順子さん(78)が23日午前、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見し、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母よあなたは凄かった?

https://www.youtube.com/watch?v=b2D9VYT8q-A http://blogos.com/article/104041/ ご覧になられた方も多いと思いますが、イスラム国に人質となっている後藤健二氏の実母・石堂順子氏の会見です。 父が軍人だったとか、原子力が地球を壊すだとか一体何が言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人質解放の秘策

とうとうイスラム国が邦人人質の身代金を要求してきました。 しかも2億ドルとは高く吹っかけてきましたね。約236億円ですぞ。払えるわけがないでしょうに。 イスラム国が身代金要求に踏み切ったのは、安倍晋三首相が中東歴訪でイスラム国対策を表明したのを受けてのことと思われますが、さて、この難局をどうやって乗り切るのでしょうか。 その昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が「表現の自由」だ!

全世界を震撼させた仏シャルリー・エブド本社襲撃事件の余波で殊更「表現の自由」が取り沙汰されているようです。パリでは130万人もの市民らがテロに屈しない姿勢や表現の自由を訴えデモ行進し、フランスのオランド大統領やイギリスのキャメロン首相など各国の首脳40人も参加したことは記憶に新しいことでしょう。 そんな矢先、珍事件が起こりました。テロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cちゃんお笑い芸人デビュー?

しんぶん赤旗1月19日号より 消費税に頼らず財源できる 共産党のイメージ変わった 読売テレビ番組 志位委員長が出演  日本共産党の志位和夫委員長が17日放映された読売テレビ番組「あさパラ!」に出演しました。番組司会者のハイヒール・リンゴさんが立田恭三アナウンサーとともに「国会に行こう」をテーマに「今会いたい」各党政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解けるかな?

以下の文章を読んで設問に答えてください。  〇〇〇〇〇の〇〇〇〇委員長が14日、〇〇〇〇〇〇〇〇〇の新年会で述べた祝辞(要旨)は次の通りです。  私は〇〇〇〇〇委員長、〇〇〇〇です。新年おめでとうございます(以上、韓国語で)。  今年は戦後70年、そして日韓国交正常化50年の節目の年であり、この年が日韓の本当に心の通った友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相場が動けば電車が止まる

一昨日からイライラが収まらず頓服の世話になっていたわけですが、無神経な看護師が担当だったりしてイライラはますます募るばかり、爆発寸前でありましてアルカイダでもイスラム国でも一言お呼びがあればどこへでも駆けつけてええ仕事しまっせ!というくらい危ない状態が続いておるのであります。 あーそういえばスイス中央銀行が為替介入を突然やめたせいでス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「シャルリー・エブド」より不謹慎?

えー件の「シャルリー・エブド」本社襲撃犯の兄弟も、立てこもり先で治安当局の特殊部隊と銃撃戦の末にとうとうお陀仏になりました。 あっ、ムスリムが「お陀仏になりました」という表現はなんか変ですね。つーかなんだか罰当たりな感じがします。日本語としては間違ってはいないと思いますが、イスラムに対する侮辱とやらでお叱りを受けそうです。いや、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス版「赤報隊」はえげつない

1月7日、フランスの週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」本社が3人組に襲撃され12人が殺害された事件は結構衝撃的でしたね。赤報隊による朝日新聞阪神支局襲撃事件など可愛いものでなんて言ったら怒られるかもしれませんが、流石に本場のテロルはえげつないことこの上ないですなあ。 そもそも、この「シャルリー・エブド」とは、ウィキペディアによりますと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作業療法のあり方

例によって病院のOT室でPCのキーボードを叩いています。 窓の外は雪がチラチラ舞う寒く寂しい曇り空。普段は気に留めていなかった正面遠くに見える給水塔の尖った屋根が今日に限って不思議と気になります。 この部屋にはOT利用者のために5台のデスクトップPCが設置してあるのですが、ほとんど動画閲覧専用端末として使われています。本来はWord…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風流とテロル

雪がしんしんと降っています。 窓の外の雪景色を眺めながらキーボードを叩くなんざ、ちょいと風流ではありませんか。ついでに熱燗のお銚子を一本つけたいところですが、そういうわけには参りません。午前中から酒などけしからんって?いえいえそういうことではなくてですね、物理的に不可能なんですよ。なぜならここは病院の中ですから。仕方なく雪見酒のかわり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『草枕』と株価

年末年始は退屈な入院生活を送り、あまりにも退屈なので夏目漱石の『草枕』なぞ十数年ぶり、いや数十年ぶりに読んでみたが、那美さんのようなちょっとサイコでツンデレなバツイチ美女とお知り合いになりたいものだなあ、などと妄想ばかり膨らましているうちに年は明け、例年ならばお屠蘇気分が抜ける今頃になって、遅ればせながら新春のご祝詞を申し上げる次第でご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後の獅子吼

まだ入院生活継続中につき今年のブログ更新は本日が最後になります。 我々の目標は資本主義一極体制のグローバリズムを打倒することである。そのためには手段を選ばない。極左共産主義勢力や「イスラム国」、その他あらゆる反社会的勢力と手を結ぶことさえもやぶさかではない。 先の大戦では連合国の残虐非道なる戦術の前に屈したが、臥薪嘗胆、来るべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考えさせられる投稿記事

数日前の某全国紙の読者投稿欄にあった記事 「80歳の母親が字を書く練習をしてやっとのおもいで投票にでかけたのに、介助なしでは投票できない状態だったため、規則によって投票を断られた。せっかく投票を楽しみにしていた母は残念がっていた。行政の対応に不満が云々。」 といった内容でした。 あのなあ、そんな練習しなければ字も書けないような年寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆院選結果に思うこと

なんだか新聞の読者投稿欄によくある暇を持て余している年寄りの投稿みたいなタイトルですが。「衆議院は衆愚院」なんてね。 まあ、予想通りの結果でしたね。私は信念に基づいて今回の選挙も棄権しましたけど。 与野党逆転なんて夢みたいなことを期待していた人は残念でした。もっともそんな馬鹿もとい頭が気の毒な人に選挙権は与えてはいけないと思うのは私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奉祝!大東亜戦争開戦記念日

大東亜戦争開戦こそいわゆる連合国、すなわち欧米帝国主義諸国による世界秩序に対する我が国の革命的武装蜂起であったことに他ならないのである。 我々は天孫降臨に始まる革命的国家創造と明治の士族反乱から大東亜戦争開戦に至る、自己犠牲的武装蜂起の歴史をしっかりと認識しなければならない。 しかしながら、現在のいわゆる保守勢力はかかる歴史認識など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人として最低限のマナーとは

おい!迷惑爺のA。 仏の櫻井と呼ばれるこの俺だ。多少の事には目をつぶってやろう。 だがな、仏の顔も三度という言葉を忘れるなよ。 今日はよりによって、うがいした水を2階の窓から吐き捨てやがって。 おめえはどういう躾を受けてきたんだよ。 こんな人として最低限のマナーもわきまえていない輩に人権など不要。 隔離部屋に閉じ込めてしまえ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑爺婆は粛清せよ!

何が迷惑かって、病棟の通路は人が通る場所だよ。ちょっと立ち話程度ならともかく、座り込んで消灯時間ぎりぎりまで大声で長話とは、一体どういう了見だ。喧しいんだよ!AとNおめえらのことだ!何べん看護師に注意させればわかるんだこの糞爺婆めが! 他の患者に多大な迷惑を及ぼす迷惑爺婆は一刻も早く粛清すべし!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院患者の密かな楽しみ

実はね、メンタル面がぶっ壊れて精神科に入院中なのです。 今日はOTの時間に病院のPCからアクセスしております。 ああ、毎日が暇で退屈で仕方ない。 でも、ささやかな楽しみがあって、それはねここだけの話。内緒だよ。 病院の売店でラムレーズン入りのチョコレートが売っていてですね、これを大量にまとめ買いするわけですよ。 後はおわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就任早々

SMバーに交際費を支出していたことが判明した宮沢洋一経済産業相。どうやら地元の秘書がやらかしたこととして一件落着させようと目論んでいるようですが真相はいかに。前任者がやらかしたことに比べりゃ可愛らしいものですから、大臣本人が通っていたとしても大した問題ではないような気がします。 あるいは開き直って 「交際費を支出してそれが明るみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢と希望にあふれた職場です!

朝日新聞デジタル - ‎2014‎年‎10‎月‎6‎日 「イスラム国」に加わろうとした疑い 日本人学生を聴取 中東の過激派組織「イスラム国」が活動するシリアに渡り、イスラム国の戦闘に加わろうとしたとして、警視庁は6日、20代の日本人の男子大学生から、刑法の私戦予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワザとじゃないの?

幼稚園で軍艦マーチ=批判浴び、責任者処罰―上海 時事通信 9月12日(金)18時35分配信  【上海時事】中国の共産党機関紙・人民日報(電子版)によると、上海市内の幼稚園の卒業式で、日本の「軍艦行進曲(軍艦マーチ)」が使われ、担当者が12日までに、停職処分となる騒ぎがあった。  幼稚園の説明によると、教諭が卒業式の太鼓演奏のBG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国神社の次は高野山

朝日新聞デジタル - ‎2014‎年‎8‎月‎27‎日 首相、A級戦犯ら法要に哀悼メッセージ「祖国の礎に」 安倍晋三首相が4月、A級、BC級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に自民党総裁名で哀悼メッセージを書面で送っていたことが朝日新聞の調べで分かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コミンテルンの亡霊

少々時代がかってまいりました。『しんぶん赤旗』5月25日号本文記事より。 ファシズム許さない 東京でデモ  集団的自衛権の行使容認や秘密保護法の強行など、安倍政権の暴走に抗議する「ファシズム許すな!安倍政権打倒デモ」が24日、東京・新宿駅周辺で行われました。約300人の参加者がドラムのリズムに合わせて「ファシズム許すな」「安倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常な国だと見られてどこがまずいの?

久々に靖国神社ネタです。『しんぶん赤旗』5月21号本文記事から。 靖国参拝の批判当然 民放番組 小池氏、田母神氏と討論  日本共産党の小池晃副委員長・参院議員は、19日放送のテレビ朝日系「TVタックル」に出演し、靖国神社問題で元航空幕僚長の田母神俊雄氏と討論しました。  小池氏は靖国神社について、▽付属施設・遊就館でかつての侵略…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

因果応報

PC遠隔操作事件で片山祐輔被告が一転して罪を認めてしまって主任弁護人の佐藤博史弁護士、痛恨の大失点。 何でもこの先生、足利事件で無罪を勝ち取り人権派弁護士として一躍脚光を浴びた方ですが、それ以前にはダーティーな一面もあるようですね。何しろサンラ・ワールド社なる投資詐欺会社の顧問弁護士をしていた過去がおありだそうで、被害者や取引先から相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考え方を変えてみませんか

『しんぶん赤旗』5月17日号 主張 首相記者会見 「国民守る」は欺瞞だらけだ  あまりに情緒的、論理矛盾に満ちた記者会見でした。  安保法制懇報告書の提出を受けた安倍晋三首相の“国民への説明”会見です。首相が検討を表明した、憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認に何の道理も説得力もないことの反映です。 平和主義の完全放棄 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more